休止の決断

ちょうど課金切れになりましたので
a0068733_043119.jpg

休止の決断をしました。





今年の4月にお勤めし始めてから辞めるつもりでしたけれど、リヒタルゼンきたりや、TAのみんなが復活するとかで、ずるずるしていました。
仕事の方もこれから集中したいですし、ROでしたいことは一通りできたので、一片の悔いなしとなりました。

長くROをしてきまして、一介のWizからここまで世界が広がったのも色々な方との出会いとツールなどのおかげです。でもやっぱり俗に言われる廃人にはなることができませんでした。

最近Zeny稼ぎに走りすぎたということも影響しているかもしれません。仮想空間のお金を稼ぐことは実社会に全く還元されません、あたりまえですが・・。

また他に、オンラインゲームに没頭することの危険性も指摘されています。
生活の不摂生、鬱などの精神病、人との交流の機会を絶ってしまうこととなることは、いわゆる廃人の方々のブログなどからもわかります。近年指摘されているオンラインゲーム脳という一種の痴呆に似た状態に脳が変化してしまうことの原因にもなるようです。

そしてROには大きなヒエラルキー構造があります。そして、その頂点へ行こうとすればするほど、実社会では底辺を彷徨うことになってしまいます。

このような状況から考えた結果、「楽しかったゲーム」という範疇を超えてはいけないと感じ始め、それを超えようとするときに客観的に危機を感じストップするべきだと思いました。
このゲームからひとまず先に降りて、ROという仮想世界を一辺の思い出にできたらなと思っています。



ちょっとした所感:

よく休止や引退するときに、装備を売ったり、手持ちZenyでリアルマネートレードをしたりするという話をよく聞きます。トレードのレートを前聞いたのですけれど、既存のレートではわずかなお金のために、多くの時間とビジネスチャンスを逃していると感じざるを得ません。1円玉を拾うと損をするというのは有名な話ですが、同じ理由でRMTをすると損をすることが否めません。
目先のお金、ましてやZenyを得ようとすることは長い目で見ると”損”になるのかもしれないのです。



もちろん私は、装備やZenyやアカウントを売ったりすることはしません・・・。

このブログを見てくださっている皆様へ: 多くのコメント、激励・批判などのお言葉をいただきありがとうございました。またどこかで機会があればお会いいたしましょう。それでは。
[PR]
by kuromames | 2006-05-26 00:41 | RO 日記
<< わけあって 政略(略 >>