ついに明るみに出ましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000074-zdn_g-sci

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、同社が運営する「ラグナロクオンライン」にて、元職員の男性による不正アクセスがあったことを発表。男性は所轄警察に逮捕された。

 同社の発表によると、元職員(26歳 男性)はラグナロクオンラインにおいて、直属上司のアカウントを盗み見たうえでゲームデータを管理するサーバへ不正にアクセス。自己の借金返済および遊興費捻出のため、不正にゲーム内仮想通貨を作りだし、RMT(リアルマネートレード)業者に販売することで売却益を得ていたとのこと。この事実は3月24日に確認された。


数年も前からコソコソと平気でされていたであろうことがやっと公の場に公式な証拠として上がりましたね。いかにラグナロクがRMTと密接に癒着したゲームであるかがわかったことだと思います。
いま出回っているZenyやアイテムがこのような不正社員(おそらく一人ではないです)がニヤニヤしながら何の努力もなしにキーボードで打ち込んだ数字で作られたものであると思ってまでまともにゲームができますか。

汗水たらして生活や人生や時間を浪費してレベル上げやアイテム稼ぎをしている患者さんたちにはとても痛い知らせとなったのではないでしょうか。

頑張ること、努力することがここまで逆境となる社会もめずらしいものです。現実のほうがよっぽどクリーンなものでしょう。
だからといって私は運営サイドにデモ活動などをしたりはしません。デモ活動ほど身勝手で、非建設的なものはありません。物事を改革・革新したいのならば、必ず現状をうけての新しい案を提示するべきです。現在大々的に行われている民間の活動は、非難・罵倒はするもののその解決方法を考えようとはしていません。言うだけ言うけれど、ただそれだけのいわゆるただの”オナニスト”です。

先ほども言いましたけれど、頑張る・努力するほど報われ*ない*社会なのはこの一件がなくても変わることはありません。本当にすべきことは、この事実を受け入れ、この社会に適応できるような自己革新なのではないでしょうか。
[PR]
by kuromames | 2006-07-20 15:43 | RO 日記
<< 簡単な近況・・・ せっかく作ったのに・・・ >>